ビジネス

スキマ時間を上手に使う【シェアフル】不採用になることもあるの?

2020年6月26日

シェアフル不採用になることもある?

「ちょっとしたスキマ時間でお仕事したい」

そんな希望を叶えるお手軽サービス

単発バイトアプリ「シェアフル」

 

一日単位の短期アルバイトを中心とした、企業と求職者をつなぐマッチングアプリ【 シェアフル 】

予定のない休みや時間が空いたスキマ時間なんかで手軽に短期の仕事を見つけることが出来る便利なサービスです。
しかし、実際どのような短期の仕事があるのでしょうか?

 

便利でお手軽な短期の求職サービスとはいえ、お金が発生するしっかりとした求人になります。
当然、募集している会社が存在します。「働きたいから登録だけしたらすぐ働けるの?」ってわけでもありません。

 

通常のアルバイトなどよりもはるかにお手軽ですが、もちろん不採用なんてこともあります。

採用されずに落ちたということもあります。

 

しかし、登録だけは簡単です。仕事を探して応募するにしてもまずはシェアフルに登録から始まります。

 

「不採用になるかも」と尻込みせずに、まずはシェアフルに登録から始めてみましょう。

 

では順にシェアフルについて詳しく説明していきます。
これを読んでシェアフルについて理解を深めて、スキマ時間を上手に使ってお小遣い稼ぎで充実した日々を送りましょう!

シェアフルとは

 

シェアフルとは

「1日単位で」「すぐに」「簡単に」働けるをコンセプトに短時間、短期アルバイトを中心としたお仕事マッチングアプリです。
とにかく手軽さを売りにした短期求人サービスとなっており、数時間から1日単位と短期に特化した求人がメインです。

 

さらに出ている求人の平均時給が1200円と高額です。

 

ギモン君
「え…そんな短期で高額のバイトなんて怪しいんじゃないの…?」

 

と疑ってしまいたくなる気持ちもわかりますが、ご安心ください。

 

シェアフルを運営しているのは日本最大級のクラウドソーシングサービス『ランサーズ』を展開している株式会社ランサーズと大手人材サービス企業の『パーソルグループ』が合弁会社として、シェアフル株式会社を運営しています。

 

ランサーズと言えば、Web系のフリーランスの方ならほぼほぼお世話になっている超大手のクラウドソーシングサービスを運営している企業です。人材サービス企業のパーソナルグループも『テンプスタッフ』や『doda』などを運営している大手です

 

【シェアフル】は十二分に信用に足るバックボーンを持ったサービスとなりますので、安心です。

 

しかもアプリというところが、お手軽で非常に使いやすいです。

シェアフルのダウンロードはこちら

シェアフルの特徴

シェアフルの特徴として、『様々な仕事があること』が挙げられます。

 

一昔前の短期バイトと言えば、「引っ越し」「現場」「倉庫」「警備員」「交通量調査」など、単純作業だったり肉体労働だったり、誰でも出来そうな業務内容ばかりでした。

 

しかし、シェアフルではオフィスワークなどの事務系の募集から、販売、飲食など多岐にわたります。
また、大手企業からベンチャー企業まで幅広い業種での募集があります。

 

短期の求人にしては専門性の高いものもあったりするので、この辺りは募集要項をチェックしておかないと不採用なんてこともあるかもしれません。「応募したけど採用されない…」なんてならないように応募の際はご注意ください。

 

シェアフルはこんな人におすすめ

シェアフルは自由度の高い雇用形態です。
スキマ時間を上手に利用することが出来るので、使い方次第では副業としてこなして「何十万年収アップ」なんてことも普通にできます。

シェアフルはこんな人におすすめです。

 

休日は一日ぽっかり予定が空いている

「せっかくの休みなのに予定もなく一日ゴロゴロしている」なんて人にシェアフルはおすすめです。

気持ちの上では「何か始めなきゃ」とか「ヒマだし趣味でも持とうかなぁ」なんて、心の中で漠然と「何かしらの行動」を起こしたいと思っている人。こういった人にぜひ試してほしいのがシェアフルです。

 

たとえ一日だけの短期の仕事だったとしても、通常の収入源とは異なる場所からの臨時の収入は非常に価値の高いものです。
いまの会社以外にも収入源があることは自信にもつながります。多様性が求められる昨今。収入源は複数確保しておいて損はありません。

 

月一回だけでも構いません。
月に一日だけシェアフルで働いて一万円近い収入アップをすれば大袈裟かもしれませんが、人生変わるほどの余裕が生まれます。
ぜひ試してほしいです。

\まずは一歩! /


\まずは一歩!シェアフルに登録してみよう /

 

企業のお試し、お仕事マッチングアプリとしての使い方

こちらは「稼ぐ」という目的よりも、職業体験的な意味合いのものです。

 

気になる企業や職種で職業体験としてシェアフルを利用する方法です。

 

シェアフルでは様々な職業の求人が募集されています。
転職しようと考えている人は転職する前にそれらの中からお試しで働いてみることが可能です。

 

シェアフルには「トライアル採用」という項目があります。
まずは試しに1日働いてみて長期雇用をすべきかどうか判断することが出来ます。

普通、就職や転職では「お試しで働く」なんてことは出来ません。

これはシェアフルの魅力のひとつです。

 

仕事は人生の大半を占めます。
試着や試食、サンプルなんてものが世の中に溢れているのに、人生の大半を占める「仕事」が試せないのはおかしいです。

そんな「お試し」をシェアフルなら可能にしてくれるんです。

 

気になる職種などがある人はぜひ利用すべきです。

 

シェアフルってどうするの?

ではシェアフルの利用の仕方についての説明です。

 

内容自体は非常にシンプルです。

まずはアプリをダウンロード

自分の情報を登録

応募したい仕事を探す

あとは応募するだけ

たったこれだけです。

応募後は企業からの返事を待ちます。
企業側から採用のOKが出れば連絡が届き、その後の打ち合わせに入ります。
(残念ながら不採用ならば不採用の通知が届きます。)

 

通常の求人の「履歴書を書いて、送って書類審査を待って、面接して、合否を待って…」なんてまどろっこしいやり取りが全くありません。
非常にシンプルかつ快適です。

 

詳しい登録方法などはこちらでも記載しています。

一日単位で働けるシェアフルとは
アプリで求人検索【シェアフル】とは?ド短期求人でアルバイト

続きを見る

 

 

シェアフルってどんな仕事があるの?

シェアフル仕事の種類

シェアフルで募集されている仕事は様々です

  • 事務アシスタント
  • データ入力
  • 軽作業
  • 食品販売
  • 清掃
  • フードデリバリー
  • etc

求人内容は地域や時期によってもかわりますので、実際に登録して確認していただくのが一番かと思います。

 

ちなみに
シェアフルで求人を募集している企業ですが、企業としてはシェアフルへの掲載自体に経費はかかりません。
応募者が紹介されて初めて企業がシェアフル側に紹介料を支払う形態となっていますので、経費のかからない求人掲載は様々な企業が求人を出しています。

 

 不採用にはならないの?

不採用に関してですが、短期とはいえ「仕事」ですので、もちろん不採用の場合もあります。

 

しかし、通常の求人のような書類選考、面接などのプロセスを踏んでいない分、不採用だった場合のダメージも少ないです。
もし、不採用になったなら「はいはい次々」と気持ちを切り替えてどんどん応募することが出来ます。

普通の仕事の面接なら「採用されない!」と嘆きたくなるとこですが、シェアフルならメンタル的にも楽です。

 

それほど不採用になることもないかとは思いますが、求人は多くありますので、どんどん応募していきましょう。

 

守るべきルール

短期とはいえお仕事です。
最低限のルールはあります。注意点ですが、

企業側から応募者に連絡がつかない場合は『辞退』したものとみなされます。

これは当然ですね。応募しておいて連絡がつかないのでは企業も雇用するわけにはいきません。
連絡がつかない場合は辞退となります。

 

応募をしたからには企業側からの連絡は確認するようにしましょう。
またお仕事決定後も担当者から連絡がある場合があります。メールや電話には目を通すようにしましょう。

どうしても予定などでキャンセルしなければならない場合には就業開始24時間前までならアプリでキャンセル処理が可能です。

ただし、頻繁にキャンセルなどを繰り返すとペナルティやシェアフルの利用停止にもつながります。

 

仕事に応募するからには最低限責任を持って臨みましょう。

 

まとめ

シェアフルは非常に便利なアプリです。

有効的に活用してスキマ時間を上手に使って、お金を稼いでいきましょう。
たとえ一日だけでも本業とは別の収入源を得ることが出来れば、ずいぶん生活が変わります。

まずは行動を起こして、これまでの生活を変えていく一歩を踏み出しましょう。


シェアフルのダウンロードはこちら

 

スポンサーPR

-ビジネス

Copyright© ニーニーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.