ブログ運営

【おじさん向け】ブログの始め方。中年でもやれば出来るブログ運営

ブログの始め方

中年男性①

おじさんにも分かるブログの始め方を知りたい

中年男性②

ブログを始めたいけど、おじさんでも大丈夫?

中年男性③

おじさんなんかがブログを始めること出来るだろうか…

 

といった【おじさん世代だけどブログを始めてみたい】といった方に向けての記事となります

 

『おじさん向けブログの始め方ガイド』として利用ください。

 

「ブログってよく聞くけど日記みたいなものだよね…?」といった正直よくわからないといったおじさん世代でも理解いただけるようかみ砕いて説明いたします。

 

かくいう私もけっして若くはない年齢で、「ブログ?なんか芸能人があれこれ書いて広告収入得てるやつでしょ?なんか怪しいやつ」ぐらいの感覚でしたがいまではブログ運営でそれなりに収入を得るようにまでなりました。

 

わたしの経験を踏まえて「おじさんがブログを始める方法」をまとめましたので是非この記事を読んでブログライフをスタートしてください。

 

この記事で分かること

  • おじさんにも分かるブログの始め方
  • ブログのメリット・デメリット
  • ブログの収益化に向けて
  • ブログ運営で得られるもの

この記事を読むとこういったことが分かるようになります。

 

それでは「おじさん向けブログの始め方講座」スタートです!

 

 

おじさんが「ブログを始めたい」と思ったら

おじさんが「ブログをしたいなぁ~」と思ったら一番大事なことをお伝えします。

それは『行動することです』

 

若者であれば思い立ったらすぐ行動なんてフットワークも軽く、始めちゃったりするんでしょうが、我々おじさん世代は「よくわからないもの」に対してはわりと慎重になりがちです。

 

「ブログってあるけど、自分でも出来るのかな」なんて思っても実際すぐには「よし、やろう!」とはなりません。

 

この記事にたどり着いた人の中には「それでもやっぱりブログ気になるなぁ…」といった感じの方もおられると思います。

 

そんな人はとにかくまずブログを始めちゃいましょう。

出来るかどうかは関係なく『まず行動すること』が何より大切です。
興味があるなら『やる!』と決めてこの先を読み進めてください。

 

ニーニ
やればできます!僕だってできました(苦笑)
おじさんだって問題ありません!『行動するかどうか』それだけです。

 

 

ブログとは?

ブログとは

 

ギモン君
そもそもブログってなんなの?

という方のために軽くブログについての説明をいたします。

 

ブログとは?

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する[1]。執筆者はブロガー (blogger)、個別記事はブログエントリーと呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

とあります。

 

簡単に言うとブログとは「ウェブ上への書き込み」であり、それは発見発明発表などの情報から個人の日常的な日記まで多岐にわたるものです。

 

「ブログとは?」と問われて明確に「こう!」と線引きするのは難しかったりします。
むしろ巷にでているインターネットのページのほとんどが不特定多数へ情報を発信している「ブログ」と言えます。

ポイント

情報発信(内容は問わず)しているウェブページはすべて【ブログ】と言える

 

何かしらの情報発信がブログと呼ばれるものです。
この記事を読んでいる人の中にも「このことを伝えたい」といったものがあり、ブログを始めてみたいという方もおられるかと思います。誰もが自由に発信でき情報を開示できるそれが『ブログ』です。

 

 

趣味ブログなのか収益化を目指すブログなのか

ブログを始めるにあたって

「なぜブログを始めたいのか?」

とうことは重要です。

Aさん

「趣味の内容を発信するブログをしたい」

Bさん

情報発信をしてブログで収入を得たい

といったAさんの場合とBさんの場合。

 

Aさんのような「趣味のブログを持ちたい」といった内容のものをはじめることはとても簡単で、おすすめなのは【無料ブログ】サービスを利用することです。

 

Bさんの「ブログで収入を得たい」場合、利用すべきなのは【Wordpress(ワードプレス)】です。難易度は無料ブログサービスよりも上がりますが、ブログの収益化を図るのであれば、Wordpressにしておく方がよいでしょう。

 

では詳しく無料ブログサービスとWordpressの違いについてみていきましょう。

 

無料ブログサービスとWordpressの違い

無料ブログサービスとは難しい設定などもなく、登録だけ済ませてしまえば利用できるブログサービスです。「ブログを始めたい」と思ったらすぐにでも始められるお手軽なサービスとなります。

 

一方、Wordpress(ワードプレス)を利用しようと思うと、サーバーを有料でレンタルし、各種Wordpressの設定が必要となります。初期設定は各社サーバー会社の説明などにもありますのでそれほど難しいこともありませんが、手間はかかります。しかしながら、その分カスタマイズ性は無料ブログの比ではありません。思い通りにサイトを作り込めます。

 

無料ブログサービスについて

無料ブログサービスの代表的なものだと

  • Amebaブログ(アメブロ)
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ
  • はてなブログ
  • エキサイトブログ …etc

などがあります。他にも多くの無料ブログサービスがありますが、そのどれもが登録だけすませてしまえばすぐにでもブログを始めることが出来るものばかりです。

 

無料ブログサービスのメリットとデメリットは下記のような感じです。

無料ブログサービスメリット

①費用がいらない
無料のブログサービスですから、0円で始められます。

②初期設定が簡単
会員登録だけ済ませてしまえば、難しい初期設定などはなく、すぐにブログを書きだすことが可能です。

③初めからある程度の流入(読者)が見込める
ブログを立ち上げたばかりは誰もあなたのブログを知らない状態ですが、無料ブログサービス内でコミュニティがあったりするので、立ち上げたばかりのまだ誰も知らない新しいブログであっても初めからある程度読者が見込めます。

無料ブログサービスデメリット

①主導権はサービス運営側にある
無料でブログを持つことが可能ですが、あくまでサービス運営側の一部を「間借り」している状態です。主導権はサービス運営側にあり、違反などのペナルティやサービス終了などの影響により、突如ブログが閉鎖されることも考えられます。

②カスタマイズに限界がある
用意されたデザインの中から自分の好みにあったものを選ぶなど、ある程度のデザイン変更は可能ですがすべてを自由にカスタマイズ出来るわけではありません。デザインはサービスの許容範囲内でのカスタマイズとなります。Wordpressのような自由に作り変えることのできるものから比べるとかなり不自由だと言えます。

③収益化しにくい
サービスの運営側が出している広告が勝手に表示される。自由に広告を張ることが出来なかったりする。

 

上記のような点が無料ブログの特徴です。

 

WordPress(ワードプレス)について(有料レンタルサーバー)

 

無料ブログサービスでは運営会社が持っているサーバー内に間借りするような形でブログを書くことが出来ますが、Wordpressでブログを作ろうと思うと、自分でレンタルサーバーを借りてその中にWordpressをインストールしブログを構築する必要があります。

 

一般的にブロガーが利用しているサーバーは下記のようなものがあります。

これらレンタルサーバーを利用し『サーバー』を借りたうえでその中にWordpressで自身のブログを作り込みます。

 

Wordpressブログメリット

①資産価値がある
無料ブログのように「突如閉鎖」なんてことがないので、作成したブログ記事はすべて自分の『資産』になります。有益な情報を追加し、一定数毎月流入があれば『持続的に安定収入を得る』といったことも可能です。

②オリジナルのブログを作成できる
完全に自分がオーナーのブログですから、自由にカスタマイズが可能です。独自ドメイン(○○○.comといったURL)も設定可能なので、より『自分だけのオリジナルブログ』といった要素が高まります。自由さは無料ブログの比ではありません。

③アフィリエイトなどの広告を自由にはれる
アフィリエイトの広告も自由に張り放題です。無料ブログのような制約もありません。また無料ブログでは運営側が勝手に表示してくる広告などがありますが、そんなのももちろんありません。すべて自分の思いのままです。

Wordpressブログデメリット

①ランニングコストがかかる
無料ブログとは違い料金が発生します。それほど大きな金額ではありませんが最低でもレンタルサーバー代数百円発生します。また独自ドメインを取得したならば年間千円ちょっと(ドメイン名による)は費用がかかります。

②設定やデザインの手間
レンタルサーバーの手続き、ドメインの設定、Wordpressのインストールと設定など無料ブログと比べるとやることは多いです。専門的な知識はそれほど要りませんが、「設定方法を見ながら順にすすめていく」といった初期設定は必要です。

③最初は流入が見込めない
サービスWordpressで立ち上げたブログは初めの頃は訪問者が少ないです。SNSのフォロワーがたくさんいる人などはすぐに人を呼ぶことも出来ますが、それ以外は自然検索からの流入待ちです。SEO(検索結果上位表示)をしっかりしなければ人が来ません。

 

おすすめはWordpressブログ

おすすめはWordpressブログです。

パソコンとかに疎いおじさんにはハードル高め…

と尻込みしないでください。

同じブログをするなら圧倒的にWordpressでブログを始めた方がスキルアップにつながります。
たとえ趣味ブログであってもこの先ブログを続けていくことを考えるとレンタルサーバーでブログを始めた方が資産としてブログ記事が積み上がります。

 

「おじさんだから…」と諦めずWordpressブログにチャレンジしてみてください。
それぞれのレンタルサーバーでWordpressのかんたん設定といったものが用意されているので、記載の手順通りに進めていけば問題ありません。

 

WordPressでブログを開設する流れ

実際にWordpressを使ってブログを持とうと思うとどういった流れになるのか解説していきます。

 

①レンタルサーバーを契約する

②Wordpressをインストール

③Wordpress初期設定

④ブログの記事を書く

の4ステップです。
実際にやってみるとそれほど難しいことではないのでぜひチャレンジしてみてください。

 

①レンタルサーバーを契約する

レンタルサーバーの契約ですが、おすすめはエックスサーバーがおすすめです。

というのもエックスサーバーは表示速度も速く安定しているのでSEO的にも有利です。
格安レンタルサーバーもあるにはありますが、「ブログの収益化」を目指すのであれば高速表示のサーバーは必須です。


エックスサーバー

エックスサーバーであれば価格面も納得の料金設定でハイスペックなのでブログ初心者でもバランスの取れた選択肢だと言えます。

 

エックスサーバーのお申込みは非常にシンプル。

「Wordpressクイックスタート」のサービスもついているので、初心者にはわかりにくいWordpressの初期設定をお任せすることが可能です。


エックスサーバークイックスタート

 

『お申込みはこちら』のボタンから申し込みフォームへと飛んで、「初めてご利用のお客様」の項目のボタンをクリック。


エックスサーバー申し込み1

 

その後は指示に従って、必要項目をうめていくだけです。
Wordpressの設定で必要な

  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

といった情報入力が必要ですので用意しておきましょう。(後からでも変更可能です。)


エックスサーバー入力2

その後、契約者情報の名前、住所、クレジット決済情報などを入力し申し込みは完了です。

 

これで終了です。
たったこれだけです。

 

この手続きだけであなたのオリジナルなブログがスタートします。
この後、ワードプレスのデザインの変更などは必要ですが、それもデザイン済みの『テーマ』というものがありますので、それほど難しくはありません。すぐにブログをスタートすることが可能です。

 

はじめに「一番大切なことは『行動すること』です」とお伝えしましたがおわかりいただけましたでしょうか?
行動さえおこせば決して難しいことではないんです。

 

ぜひWordpressでブログをスタートしてください!

 

\さぁブログのスタートです!/

エックスサーバーへの登録はこちら>

 

まとめ:おじさんがブログを始めるには

おじさんがブログを始めるには「まず行動する」が一番重要です。

「始め方がわからない」「知識がない」などと尻込みしていてはいつまで経ってもブログをスタートすることは出来ません。まずは何かしらチャレンジしてみることです。はっきり理解していなくても何となくで進めれば案外すんなり上手くいくものです。

 

まずはレンタルサーバーに申し込んでみましょう!
おすすめはエックスサーバーでしたが、もっと安価な手軽なものもあります。

ブログ運営の感覚をつかむために、そういったものから始めてみるのも良いかと思います。

 

スポンサーPR

-ブログ運営

Copyright© ニーニーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.