映画

映画『トップガン マーヴェリック』気になるあらすじは?

2020年3月26日

映画トップガンマーヴェリック

世界的な大ヒットを記録し伝説的なパイロット映画として殿堂入りしている

映画『トップガン』

その続編として今年7月10日公開予定の

映画『トップガン マーヴェリック』

気になるあらすじはどういったものでしょうか?

 

前作『トップガン』について

言わずと知れたアメリカ海軍の戦闘機のパイロット養成所を舞台にした青春ムービー『トップガン』

トム・クルーズを一躍大スターに押し上げた人気作品です。

前作『トップガン』が公開されたのが1986年。

公開から34年が経って今回の続編『トップガン マーヴェリック』です!

『トップガン』のあらすじ

映画トップガン

映画『トップガン』

1986年公開

監督:
トニー・スコット
出演者:
トム・クルーズ
ケリー・マクギリス
ヴァル・キルマー
アンソニー・エドワーズ

U-NEXT無料トライアルで観る

Amazonプライムで無料で観る

 

 

アメリカ・カリフォルニア州ミラマーの米海軍航空基地にあるエリートパイロットを育てる世界最高峰のパイロット養成学校を「トップガン」を舞台にした青春ムービー。

 

F14トムキャット戦闘機を自由自在に操る、型破りな操縦をみせる凄腕の若手パイロットのマーヴェリック(トム・クルーズ)の成長を描いた本作。

仲間たちとの絆や葛藤、苦悩、挫折を経験し学校を辞めるそうになりながらも、困難を乗り越え一人の男性として成長していく様を描く。

また全体を通してマーヴェリックの恋も描かれる、まさに「青春」な航空アクション青春ムービーです。

 

上映された当時は劇中のマーヴェリックが着ていたフライトジャケットが人気になったり、その他MA-1などのフライトジャケットも合わせて人気になるなど、ちょっとした社会現象になるほどでした。

 

80年代の映画と言えば『愛と青春の旅だち』なんかも公開されていたりするので、士官学校などを舞台にした青春ムービーはまさに旬な題材だったんですねぇ~。

 

なぜ34年経ってトップガンの続編?

さてなぜ34年も経ってトップガンの続編が作られたのか???

それはトム・クルーズが『トップガン』の出来栄えを気に入り、続編制作の権利を買い取ってしまっていたから続編が作られなかったそうです。続編の映画化権利って買えるものなんですね…

 

さて、ではなぜトム・クルーズが『トップガン』の続編を作る気になったのか??

そのあたりは謎です…噂では今作『トップガン マーヴェリック』で監督を務めたジョセフ・コシンスキーが続編の話を持ってきたとか来ないとか…。

トム・クルーズとジョセフ・コシンスキー監督とは映画『オブリビオン』でタッグを組んでいるので、信頼関係が築かれていたとは思うのですが。

 

映画『トップガン マーヴェリック』あらすじ

さてさて映画『トップガン マーヴェリック』のあらすじですが、正直詳しい発表はまだありません…泣

 

分かっている範囲では、主人公マーヴェリックが今度は教官として「トップガン」に帰ってくるということ。

 

伝説のパイロットとして迎えられ、若いパイロット育成を通して描かれるヒューマンドラマといったこと。

 

予告映像でもある程度のあらすじと言いますか雰囲気は感じることができます。

 

前代未聞の航空アクションシーン

今作『トップガン マーヴェリック』

何がすごいかというと、その航空アクションシーン

 

実際の戦闘機を飛ばすのはもちろんのこと、

トム・クルーズら俳優陣も実際に戦闘機に乗ってGに耐えながら演技をしているということ!

 

加速によるGで顔のゆがみが出るなどマジのリアル戦闘機でのリアクションです…これは演技ではでません。リアルです。

飛行シーンのメイキング映像があるのでそちらで確認いただけます。

臨場感が半端ないですね!

『ミッションインポッシブル』なんかでも度肝を抜かれますが、いつだってトム・クルーズは本気です。だから最高に面白い映画が作れるんですねぇ~

 

「空を飛ぶことへのラブレターだ」なんて言っちゃってますもんねぇ~……ちょっと何言ってるかわかんないっす…
まぁ本編見れば流れはわかるかな。

 

映画『トップガン マーヴェリック』唯一のがっかりポイント

この最高に面白そうな映画『トップガン マーヴェリック』

唯一がっかりポイントがあるんです…

それは

『トップガン』でマーヴェリックが着用していた

レザージャケットから日本と台湾の国旗が消されていること…

 

映画『トップガン』
1986年公開

トップガン
引用元:twitter.com

映画『トップガン マーヴェリック』
2020年公開

トップガン
引用元:twitter.com

この部分!

この部分です。日本の国旗と台湾の国旗(青天白日満地紅旗)が変えられているのです…

トップガンレザージャケット

うぅ…なぜなぜなの…なぜ日本の国旗が…

これにはものすごく大人な事情が関係しているのです…

なんでも今作『トップガン マーヴェリック』 のスポンサーの中に中国IT企業が入っているようで、その中国企業に気を使った形となり、両国の国旗を取り外しているそうです…

またハリウッド映画の中国での興行収入というものが伸びてきている現状を踏まえ、中国人の感情を極力刺激しないようにといった制作側の配慮がされているようです。

 

というか「ならいっそレザージャケット脱がせばよかったやん!」という気がものすごくしますがそこはこだわりたかったようですね。マーヴェリックが針仕事してワッペン付け変えてるとか考えたら嫌です…

この映画唯一のマイナスポイント。

 

しかしながら、本作の面白さには影響ありませんので、マーヴェリックのレザージャケットの背中が見えそうになった時には薄目でスクリーンを見つめましょう!

 

トム・クルーズがおもしろくないわけない!

さてさてそんな映画『トップガン マーヴェリック』ですが、本編が大変気になります。

まぁでもあのトム・クルーズが制作に関わっているんです!

「レインマン」「ラストサムライ」「ミッションインポッシブル」シリーズなど数々の名作に出演してきた名俳優です。

面白くないわけないです!絶対に最高の作品です!

劇場公開が待ち遠しいものです。

公開予定は2020年7月10日予定です!

 

トム・クルーズの関連作品を観るならユーネクストがお勧めです。
いまなら31日間の無料トライアルでお試しいただけます!

↓↓↓↓↓

トム・クルーズ出演作品をU-NEXTで無料視聴

スポンサーPR

-映画

Copyright© ニーニーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.