ブログ運営

ブログの始め方 初めてブログを書くにはどんな記事がいいの?

2020年2月7日

はじめてのブログ

ブログを始めるにあたり、果たしてどんな記事から書き始めたらよいのか?

多くの方が悩み最初につまずくことかと思います。

 

というのもどういった記事が読まれるのか、どういった記事が求められているのか、最初はわからないかと思います。

結論から言うと

 

「何を書いてもかまいません!」

 

え!?なんでもええのん!?

「え?一番最初の投稿ですよ?書き始めは大切じゃないの?」なんて思われるかもしれませんが、それには理由があります。

 

まずブログとはどんなものなのかから、なぜ初めの投稿がどんなものでも良いのか、またどのように続けていけばよいのか順を追って説明していきます。

 

目次

  1. ブログとは
  2. 投稿する意味
  3. なぜどのような投稿でも良いのか
  4. どのような投稿を続ければ良いか
  5. まとめ

 

まず最初にブログとは

 

ブログ
wikipedia より抜粋

 

とのことです。以上!!

 

嘘です。すいません。

 

ブログの言葉のもとは web(ウェブ)上のlog(ログ) weblog(ウェブログ)からきた略称ってことですね。さてwebはご存じとは思いますが、さてlogとは「データ通信など履歴や情報の記録を取る事」とのことでした。

まぁ要はウェブ上に残す記録であり日記みたいなものってことですね。

 

「日記にいいも悪いもあるかいな!」ってことです。だからそう!好きに書いていいんです!

 

自分、ちょっと短絡的すぎひん?

そ…そうですね。すいません結論が早すぎました。

 

ブログを始めるにあたりまず、そもそも「なぜブログを始めるのか」から考えた方がいいかと思います。

 

「日々あったことを書き留めてできれば誰かに発信したいなぁ~」

とか

「俺はがっつりアフィリエイト用でブログを立ち上げて月100万稼ぎだしてやるぜ!」

とか

人それぞれ目的はあることかと思います。

 

ではなぜ「初めての投稿が何でもいいのか」その最大の理由をお応えします。

それは

誰も見てないからです!

 

誰も見てへんの?

そう、悲しいかな誰も見ていないのです(泣)

 

ブログの立ち上げ当初はGoogleやヤフーなどの検索エンジンにも引っかからず、誰にも知られることがないので、直接URLを打ち込まない限り誰かがブログにたどり着くことはありません。

 

ですので、まず最初の記事は何でもいいので書くことから始めることが大切です。

 

「何を書いたらいいのか分からない」なんて悩んでいる暇があったら記事のひとつでも仕上げるのです。

 

日記であれば別に誰に見せるでもないただの自分用の日記と思って書けばいいのです。アフィリエイト用であればとりあえず記事を量産と考えればいいのです。

 

そうすると検索エンジンがページを認識し、検索ワードに準じた表示をしてくれるようになります。しかしながら初めのうちはページ数も少なく訪問者数も少ないので、検索されてもなかなか上位表示されませんが、ブログの記事が増えればその分、検索ワードにひっかかる確率も上がります。

 

ですので、こまめにページを更新しブログのページを増やすことが大切なのです。

 

そしてどういったページを更新していけばいいのかですが、それもそう

「どんなページだっていいんです!」

 

まず何よりページ数を増やすこととブログの運営に慣れることが第一の目標です。

そうして続けて投稿することが「読まれるブログ」へとつづく道なのです。

 

俺は見てるぞっ

まとめ

  • まず何より悩むより書き始めること
  • 読み手はいない好きに書けばいい
  • どんなページでもいいから継続して書くこと

スポンサーPR

-ブログ運営

Copyright© ニーニーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.