生活 情報

おじさんの臭いこれって加齢臭?汗が臭う中年の体臭対策

2020年7月2日

おじさんの加齢臭対策
ギモン君
おじさんになって、なんだか最近、汗が臭うような気がする

ひょっとしてこれって加齢臭?体臭対策しないとヤバいかも…

 

といった中年になって漂い始める『加齢臭』

 

この記事ではそんなおじさん特有の『加齢臭』についての対策をご紹介しております。
体臭は自分では気づきにくいものですが、嗅がされる側からしたら非常に不快です。

 

あたなも知らず知らずのうちにスメハラしてた(スメルハラスメント・・・臭いにより周囲を不快にさせる行為)なんてことになっているかもです。

まだ若いつもりでも身体は正直です。
40歳を超えたあたりから、自分では気づきにくい加齢特有の臭いが漂い始めます。
実は「うっ、○○さん臭い…」なんて周りに思われていたりするなんてツラすぎます。

 

この記事を読んで、しっかりと加齢臭対策をしましょう。

 

 

しっかりとした加齢臭対策

年齢の老化とともに必然的に現れる『加齢臭』
この加齢臭自体は逃れることの出来ないものです。

 

重要なのはどのように加齢臭を対策するかということ。
生活習慣や食生活により、加齢臭の発生を抑えることは可能ですが、全くゼロにすることは難しいです。

おじさん加齢臭

 

ましては夏場の汗をかきやすい時期だと汗臭さも加わって体臭は臭いやすくなります。
ですので、しっかりとした対策が必要です。

 

まず第一に一番効果的なことは

臭いの原因を取り除くことです。

 

臭いには臭いのもととなる原因が存在しています。
加齢臭もその原因が問題です。

そこでもっとも効果的なのが

原因を洗い流すことのできる加齢臭対策専門のボディソープです

詳しくは後述しますが、元を断つには専用ボディソープで原因を洗い流してやるのが一番です。

こちらのニオイ対策ボディーソープ『AGICA』も加齢臭対策専用ボディソープのうちのひとつです。


 

臭いのもととなる原因を洗い流し、加齢臭の発生自体をなくしてしまおうというものです。
根本的に解決するには専用ボディソープで洗い流してやることが重要です。

\加齢臭専門ボディソープ『AGIGA』詳しくはこちら/

 

ではなぜ普通の石鹸ではダメで、加齢臭専門のボディソープでなければならないのか?順をおって詳しく説明していきます。

 

加齢臭の原因

加齢とともに臭い出す、臭いの原因のひとは30代半ばから発生し始めます。

 

その原因はジアセチルという原因物質による『ミドル脂臭』

 

加齢臭の本格的な発生は40歳代から始まりますが、このミドルは30歳代から発生し出します。

 

またこの匂いは男性は気づきにくく、女性は敏感に感じ取るという性質の臭いです。

はっきり言って臭い出せば女性には嫌がられます。

スメハラ

 

30歳後半から40歳になるころには本格的な『加齢臭』が始まります。これはミドル脂臭とは異なる原因により発生する臭いです。

加齢臭の原因は皮脂腺の中の脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって臭いのもととなるノネナールという臭い物質が発生します。

 

これが加齢臭のもととなるものです。

 

加齢臭原因

 

この『ミドル脂臭』と『加齢臭』
二つが混ざり合うことによって中年特有の臭いを放ちます。

この二つが混ざることによってより独特な不快な臭いへと変化します。
これは特別なことではありません、これは誰にでも起こり得ることなのです。

 

だからこそしっかりとした対策が必要です。「自分は大丈夫」ではないんです。それはただ自分が臭っていることに気付いていないだけです。

 

加齢臭の原因を取り除くには

おじさんくさいにおいの原因となっている

『ミドル脂臭』『加齢臭』を取り除いてやるにはそれらの元を絶たなければなりません。

 

毛穴の奥に詰まった余分な皮脂や汚れを取り除き雑菌を洗い流してやる必要があります。
これらの皮脂汚れは通常の石鹸では落ちにくく、専用のボディソープで洗い流してやる必要があります。

 

そのための加齢臭対策専用のボディソープなのです。

先ほどもご紹介したニオイ対策ボディーソープ『AGICA』は商品に絶対の自信がある表れなのか無期限の全額返金保証が付いています。
加齢臭対策の専門スタッフが長年研究を重ねた結果だからこその自信なのです。

 

【AGICA】お得にニオイ対策をはじめるなら

 

またこれらの臭いの原因菌の除去率に関してもほぼ100%に近い数値をだしています。

 

原因菌除去率

汗が臭いの原因となる場合もありますので、同時に汗臭(酢酸)も除去できるのはありがたいです。

夏場は汗臭さもプラスされ三重苦を背負うことになります。
しっかりと専用ボディソープで中年の臭いの元となる原因を取り除いてやりましょう。

 

加齢臭が与える影響

嫌がられる加齢臭

年齢を重ねれば誰しもが現れる加齢臭。これは逃れることの出来ない現実です。
またこれらを放っておいて自然の流れに任せたまま臭いを垂れ流しているとまわりに嫌がれるのも現実です。

 

悪気はないので注意されたりなんかはありませんが、会社の女子受けは極端に下がります。
『加齢臭に関する女性の本音』では下記のように答えた女性が数多く存在しています。

 

カッコよくて仕事も出来るけど、加齢臭がして一気に冷めた

タバコとコーヒーと加齢臭の臭いがきつくて上司に近づくことさえできない

中年独特のおじさん臭さがして、社用車に一緒に乗れない

などです。
職場で女子社員から陰口を叩かれる前にしっかりと加齢臭対策をしましょう。

 

その他の加齢臭対策

専用のボディソープで洗ってやること、それを続けること。これが最重要ですが、その他にも内面から体臭を変えるアプローチもあります。
日頃の生活習慣を見直すことで、余分な皮脂の分泌を抑えたり汗が臭いにくくなる食生活など生活の工夫で改善することが可能です。

 

脂っこい食事は避ける

加齢臭の原因ともなっている余分な皮脂。それらの元となる脂っこい食事は控えましょう。
また肉なども臭いのもととなります。過度の肉類の摂取も控えましょう。
加齢臭の臭いの原因となる「ノネナール」は酸化を抑える成分、ビタミンC、Eやポリフェノールなどで発生を抑える効果があります。

サプリメントなどでもいいのでそれらの栄養素を取り入れましょう。

 

汗をかいたら小まめにふき取る

汗は臭いの原因ともなる皮膚の常在菌が反応し、たんぱく質や脂質、アミノ酸などの成分が酸化することによって分解され臭いを放ちます。
汗自体は臭いませんが、時間が経つと雑菌が増殖しますので、そうなるまえに汗をかいたらふき取るようにしましょう。

 

朝にシャワーを浴びる

毎晩、お風呂に入っているとは思いますが、朝起きてからもシャワーを浴びることで加齢臭予防になります。
というのも夜寝ているうちに寝汗をかいていたり、体内から皮脂が分泌されていたりと皮膚の表面は汚れた状態になっています。

 

朝、シャワーを浴びることで汗の汚れや余分な皮脂が洗い流されるので加齢臭発生を抑える効果があります。

 

ストレスを抱えない

これは直接、体臭に関係なさそうですが、ストレスにより体臭が悪化するということは実際にあります。

 

人間はストレスを感じると体内で脂質を生成します。脂質が増えると加齢臭の原因となるノネナールが発生しますので加齢臭を放つようになります。ストレスを抱えると胃が荒れたりそれが原因で胃からくる口臭もきつくなったりします。

ストレスを抱えていて良いことなどひとつもないので、ストレスを感じているならストレスの原因を解消するか、軽減させる方法を考えてみましょう。

 

これは体臭のためというよりも『よりよい人生のため』に必要なことです。しっかりと向き合って、趣味没頭する、問題をミクロ化して考える、成功していることに目を向ける、などいろいろな手を使ってストレスを軽減しましょう。

 

 

まとめ

加齢臭に関して、何よりやっかいなのが

『自分が気づきにくい』

という点です。

 

人の家に遊びに行ったら「人の家の臭いがする」のと一緒で、人間は普段接している臭いには気づきません。
加齢臭はまさに自分が発しているものなので本人はほぼ気づきません。

 

しかしながら、ほぼすべての人が年齢の積み重ねることで発生するのが加齢臭です。
ですので40歳前後の人は自分が臭わなくても「すでに加齢臭を発している」とした前提でケアしていくことが大切です。

 

まわりに不快感を与えることのないよう、しっかりと加齢臭対策をしていきましょう。

 

スポンサーPR

-生活, 情報

Copyright© ニーニーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.