ビジネス

「仕事を辞めたい」と思ったらとるべき方法

2020年3月3日

「仕事を辞めたい」と思ったらとるべき方法

「ブラック企業だから辞めたい。」

 

「いまの仕事を辞めたいけれど言いだしにくい。」

 

「転職したいけど、再就職先はあるだろうか。」

 

そんな悩みを抱えて、嫌々ながら、いまの仕事を惰性で続けている人がいるかと思いますが、

 

思い切っていまの仕事辞めませんか?

 

嫌々、仕事を続けて良いことなどひとつもありません。

 

転職を考え新たな道へ進むのも勇気です。

 

決断をするなら早いうちに新たな道へ進むことをおすすめします。

 

その理由と方法をご説明いたします。

 

嫌な仕事を続けるデメリット

デメリット

「仕事が辛い」「いまの会社を辞めたい」「新しい仕事に転職したい」など、いまの仕事を続ける気力を失いかけている状態で、働き続けることは精神的に辛いものがあります。

 

いまの会社が嫌な原因はひとそれぞれだと思いますが、「いまの仕事(会社)が嫌」「辞めたい」といった気持ちは共通のものです。

 

その気持ちを抱えたまま働き続けることは、鬱の原因にもなりかねません。

 

「嫌だ」と脳内で考えていることを無理やり抑え込み、ストレスにさらされ続けるわけですから、心にダメージを負うこと、心の負担を生むことは確実です。

 

「こんな気持ちではダメだ」「気持ちを切り替えてプラス思考で働こう」とモチベーションを高めるために自分の気持ちを無理やり鼓舞したりしますが、一時ポジティブな感情が芽生えても根本的な解決をしない限り、「辞めたい」といった感情はなかなかなくなりません。

 

嫌な仕事を辞めるメリット

メリット

嫌な仕事を続けることでかなりのストレスを抱えていることは確実です。


では嫌な仕事から解放された場合、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

想像できうる理想的な効果

①ストレスフリー

②好きな仕事に出会える

③挑戦するようになる

④毎日が充実する

⑤収入が上がる

上記のような

 

ストレスフリーからポジティブシンキングの思考回路となり、

 

「嫌な仕事」を避け「好きな仕事」についた場合、

 

自ら挑戦して充実した毎日が収入アップへとつながる。

 

あまりに理想的な流れですが、いまの「嫌な仕事」を続けるよりも、新しい仕事へのチャレンジをした場合の方がこういった流れになる可能性は高いです。

 

いまの仕事を辞められない理由と対策

辞められない理由

仕事を辞めたいけれど、辞められない理由は様々です。

 

①「生活がかかっているから」
②「次の仕事が見つかるか不安」
③「ブラック企業で辞めたくても辞めさせてもらえない」
④「辞めたいけど、言いだしにくい」

 

など人によって違いはあるかと思いますが、上記のようなものが多いのではないでしょうか。

ではひとつづつ対策を見ていきましょう。

 

①「生活がかかっているから」

①の生活がかかっているというのは、理解は出来ます。


仕事をすぐに辞めてしまっては生きていくことが困難な場合、続けざるを得ません。


しかし、「辞める」といった気持ちを本気で持った場合、

 

職探しをしながら働き続けることも可能です。

 

「仕事を辞めたい」という気持ちがあるのであれば、次の仕事を本格的に探しましょう。

 

「俺の職場はここではない。次のステージへ行く過程でしかない。」といった気持ちで働けば嫌な仕事でも気が楽です。

 

②「次の仕事が見つかるか不安」

②のケースで身動きが取れない方も「本気で転職を考えていない」ことが原因です。

 

「次の仕事が見つかるか不安」と思うよりも

 

「果たして、いまの仕事をずっと続けていけるのか」

 

ということに対して不安を持つべきです。

 

嫌々仕事を続けていては成果もあげにくく、やりがいも見いだしにくくなります。


自分自身、会社、双方にとってデメリットしかありません。嫌々続けていてある日突然、解雇を言い渡されるなど最悪のケースです。

 

いまから新しい仕事を探すべきです。

 

③「ブラック企業で辞めたくても辞めさせてもらえない」

絶対に辞めるべきです。ブラック企業で働き続けるメリットはありません。

 

唯一ブラック企業でメリットがあるとすれば、

 

辞めた後に「あのブラック企業で働いた日々と比べれば楽勝」忍耐力が培われることだけです。

 

しかしこれが発揮されるのはブラック企業を辞めた後です。

 

すでにブラック企業で辞めたいと思っているあなたは十分にその経験を積んでいます。

 

いますぐに辞めるべきです。

 

そういった会社相手にスムーズに退職を告げる方法があります。


こちらは後程、ご紹介いたします。

 

④「辞めたいけど、言いだしにくい」

④の場合は少し複雑です。

 

その人が【なぜ言いだしにくいのか】の理由によって大きく変わります。

 

「もし退職希望の話を切り出したら高圧的な態度で出られそうで…」といった理由であれば、すぐに辞めるべきです。

 

③のブラック企業に近いものがありますので、辞めた方が良いでしょう。

その他の言いだしにく理由として

 

  • お世話になった先輩を裏切れない
  • 業務によっては面白い部分もある
  • しんどいが待遇が良い

 

など、こちらの【言いだしにくい理由】も人それぞれでしょう。

 

しかし、これらの【言いだしにくい理由】は現状の仕事をおもしろいものへ変える突破口である可能性もあります。

 

もし、お世話になった先輩がいるのであれば思い切って「仕事を辞めたいと思っている」と相談してみてはどうでしょうか?

 

業務によっては面白い部分があるのであればその部分を極めてみてはどうでしょうか?

 

待遇がいいけどしんどいというのであれば、趣味など打ち込めるものを見つけて、活力へと転換してみてはどうでしょうか?

 

言いだしにくいとためらっている理由はあなたの中にある何かしらの「思い」です。


あなたの退職を思いとどめている「思い」は何でしょうか?あらためて見つめなおしてみましょう。

 

そして、退職するのか、それともそれらの「思い」をオープンにして大きく成長させるのかはあなた次第です。

 

さぁ、仕事を辞める準備をしよう!

辞めまーす

さて、仕事を辞め、転職の準備をすすめていきましょう。

 

「次の仕事が見つかるか不安」という方は自分にあった仕事を探していきましょう。

 

プロのカウンセリングにより自分にあった仕事を紹介してくれるサービスなどもあります。

 

こちらはプロがあなたにあった職業をカウンセリングしてくれるサービスです。

 

ヒューレックスの転職支援サービス

上記のこういったサービスで自分にあった仕事を見つけるのも良いでしょう。


無料でカウンセリングを受けることが出来るので一度話してみましょう。

 

ブラック企業など、退職が切り出しづらい人には

 

退職代行サービス

をおすすめいたします。

即日、退職をかなえる【 退職代行サービス】
即日、退職をかなえる【 退職代行サービス】

続きを見る

こちらの退職代行サービスを使えばブラック企業相手でもスムーズに退職を進めることが出来ます

 

 

退職代行サービスのNEXT

 

男の退職代行

 

¥20,000円でサクッと退職代行!

 

こちらは代わりに会社に退職の交渉を進めてくれるサービスとなります。

 

20,000円の出費にはなりますが、今後の人生を考えたらスパッと退職出来る退職代行は便利なサービスです。


暗くなりがちな退職のイメージを払拭するポップな雰囲気の明るく退職をすすめてくれる会社です。

 

まとめ

人は自由で健やかな毎日を送るべきです。

ストレスを抱えて働き続けるよりも健全で健康な肉体と精神で毎日を充実させることが何よりです。

 

いま現在、仕事で悩んでいる方は辛いかもしれませんが、決して答えがないものではありません。


そのまま働き続けるのも、いまの会社を辞めて新しい道へ進むのもあなた自身です。

 

あなたの選択があなたの人生をより豊かになるものと願っております。

スポンサーPR

-ビジネス

Copyright© ニーニーズブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.